Post image

昔の絵の修正

ちょっとアートイベントに参加するかもしれないしないかもしれないという微妙な状態なので、とりあえず作品制作しています。過去の絵の修正。昔個展を病院でしたときにおじいさんに「怖っ!」と言われてしまったので、怖くないようになるべく修正しました。最近ツイッターの複垢で自殺防止運動(?)みたいなことを勝手にやってます。色々事件もありましたし、ためになるかどうかはわかりませんが。ボランティアで…。...

絵画制作にあたって

様々なプロ(自称?)の方々によって、コンクール展にだそうとした絵を切り裂き自殺行為並みのことをしてしまいました。プレッシャーによる自分への弱さを断ち切ったのだと私は受け止めていて、新しい自分へ成長していく糧になったのだと考えました。高知の海の絵を代表として作家を目指していただけあって無念です。暫く冷静な気分を取り戻せぬまま一心不乱になっていましたが、とりあえずは自分なりに制作活動は続けていこうと思...

Post image

自分のやりたいことの振り返り

今年は自分の精神面でも画風もブレブレで混乱した半年が続きました。今年は色々な人の意見を聞きすぎて、何をどう表現したいのか見失ってていたところもあります。その前の年までは描くことに必死で、「何をどう描きたいか」までたどり着くことすらままなかったので仕方なかったかな。でも今まで描いてきた絵の中にも自分の共通点というものはあって、結局原点に戻ると「好きな景色を描いてみんなにこんなところがあることを知って...

Post image

絵を描く大人と子ども

上の絵の最初三枚は子どものころの絵で、最後は去年あたりに描いた子どものころの自画像です。子どもといっても、今回話題にする大体の子どもというのは、ネットを使いだした世代の中高生と、大人という話ですが…。(大学生はどこに分類したらいいのかちょっと微妙なところですが)。まあ私も中学生のころから絵はネットにアップしていた世代ですが、もっと大人と子どもの住み分けが無意識にしっかりされていた気がします。いいの...

Post image

SNSの問題点、疑問点

絵は初心に戻り、空間について考えながらデッサンしていました。話題。「SNSを本当に日常で活かせている割合がどのぐらいいるのだろうかと疑問です。」何故そういうことを言うかというと、あまりにも炎上RTをみかける、しかもツイッターに限っては漫画家さんが身勝手な人の悪質なやり口でアカウントが使えなく事例が発生し、更にはその影響で他のSNSに移行する...SNSって結局「消耗品」なんですよね。mixiも昔はみんなやっていたの...